エアポップ

選べるサイズいろいろ

選べるサイズいろいろ 選べるサイズいろいろ

お知らせ

2019年春以降、値上がり予定です。ご注文はお早めに!

価格表 定番サイズ

  400φx1200mm 500φx1500mm 600φx1600mm
片面印刷 両面印刷 片面印刷 両面印刷 片面印刷 両面印刷
1個 18,000 25,000 20,000 30,000 25,000 32,000
2個 16,600 21,500 19,000 25,500 24,000 29,000

・枚数が増えれば価格は下がります。
・サイズ違い・5枚・10枚・20枚など個別料金表ございます。
・型データございます。

お気軽にメールもしくは電話にてお問い合わせ下さいませ。

エアポップ製品一覧

透明エアポップ
可愛い目立つ透明エアポップ
天吊り用エアポップ
天吊り用エアポップ
卓上型パンチング
卓上型パンチング
等身大ポップ
等身大パンチング
円筒型ポップ
円筒型エアポップ

エアポップとは

店先やイベント会場に人気です。空気で作るPOPだから落下や転倒してもケガの危険が少ない安全性の高いPOPです。

エアポップ Q&A

どんな素材を使うの?
「軟質ビニール」という素材に印刷します。白色0.2~0.25㎜が中心で、とても柔らかく薄い生地。空気もの専用の生地に印刷しています。
どこで印刷・製作するの?
基本的には全て「国内印刷・国内生産」です。海外生産の場合は納期が2ヶ月~3ヶ月かかる事もあり、通常お勧めしておりません。
どれぐらい保つの?
耐水性・耐光性のあるインクで印刷しますので、印刷自体はかなり長持ち致します。展示会など数日だけの使い方から室内看板のように長くお使い頂く事も可能です。
印刷は?
「インクジェット印刷」「オフセット印刷」「シルク印刷」を使い分けています。
インクジェット印刷  小ロットに向いています。シルク印刷と比べて写真やグラデーションの表現
オフセット印刷  枚数が多く、小さいサイズの印刷に向いています。インクジェット同様、シルク印刷と比べてとっても綺麗!但しサイズに制限があります。こちらも国内でオフセットでエアポップを作る会社が非常に少なくインクジェット以上に「珍しい」状態です。
シルク印刷  「1色」「2色」など色数が少なく、ベタデータで、枚数の多い印刷に向いています。昔からある方法で、街でよく見かけるのは殆どがシルク印刷です。単色2色など色数が少ない場合は安くてお勧めですが、写真やグラデーションがある場合は「写真分解」となり価格が随分上がり、カラー表現が苦手なため表現に限界があります。
あり型って?
オリジナルの「型」で形を作ろうとすると「型代」が別途発生します。そこで、弊社で持っている「無難な形の型」なら型代無料でご利用頂けます。あとは「加工代」「印刷代」のみ。お得です。

デジタルポプリのブログ

今月のスポット
フロアマット
ストーンペーパー
  • 初めてご注文の方へ
  • お問い合わせ
  • パネルカットもできる
  • データ入稿方法
  • デジタルポプリからのお知らせ