シート

数ある看板の種類のなかでも、電飾看板は自らが光を放ってアピールしてくれる非常に優秀な広告ツールです。

 ● 乳白のり無し
 ● 乳白のり付き

在庫しております。

電飾シート


看板シート

「印刷物のみ」でも「施工まで」でもお気軽にご相談ください。野外用看板の加工も承ります。
「施行ナシで、野外で使えるようにしたい」等のご相談もお気軽にご相談ください。野外用のシールなども取り扱っております。

気軽に制作できます!


ターポリン

ターポリンは「耐光性」「耐水性」のある素材です。 「紙」や「ユポ」では「折シワ」が取れなくなりますが、ターポリンは、ピーンと貼って頂きますとシワは気にならない程度に伸びます。例えばタペストリーとして、またバナーとして、場合によってはかなり大きな野外看板としても人気です。

最大幅約5m×ロール 可能

ユポ

光沢紙より丈夫で、水に強く、破れにくいのが特徴です。屋外でもポスターとして使えます。


のり付きシート

のり付きシートには色々種類があります。弊社では数多くの、のり付きシート取り扱っております。場所や使用方法に合わせたシートをご提案可能です。全て看板用インクで印刷しており、ラミネート無しでも「耐光性」「耐水性」があり、屋外使用に最適です。

のり付きシート


透明のり付き白インク使用可能

●強粘タイプ
●弱粘タイプ
 粘着力が甘いのである程度なら貼って剥がして再利用可
●再剥離
 のり残りしにくいので、はがした跡が残ってしまう心配が少ないです
●フィックスフェィルム(フジコピアン社超弱粘シート)
 ガラス・金属・プラスチックなど平滑な面に ピタっと吸着しかつ容易にはがせます
 優れた透明性があります


白タイプのり付き屋外でも使える塩ビのり付きシートが耐久性が高く人気です

●強粘(裏グレー)
●弱粘
 粘着力が甘いのである程度なら貼って剥がして再利用可
●車用シート(メタマーク)
 塩ビ表面の平滑性がすぐれているので自然と印字クオリティーが高くなります
 屋外耐候性にもすぐれ収縮も殆どありません
●住友3M
 「短期用」−安価です
 「中長期用」−車にも貼れますが、少し高価です
 「不燃が取れるタイプ」などもあります
●裏マトリクスシート
 縦横格子状になっているので、貼る際に気泡などが入りにくいため、素人さんや
 女性でも貼り易いと人気のシートです(下記に実践写真あり)

シルバータイプ

●シルバーへアライン(裏面のり付き)
●シルバー鏡面(裏面のり付き)


のり付きシート使用例

のり付きシート使用例1
使用例 スタンド看板
強粘のり付き
のり付きシート使用例2
使用例 スタンド看板
強粘のり付き
のり付きシート使用例3
●アルミ複合版使用。通常の発砲パネルより雨風に強いから外に置いても安心。道に出して他よりも目立っちゃおう!!

例えば看板本体は自分で購入し、印刷物だけご依頼もOK!
(素人さんでも貼れるのり付き看板用シートあります)

素人さんでも出来る看板シート貼り

今回は空気抜けしやすい「裏マトリクスのりシート」を使いました。
個人差がございますので参考程度にお願いします。また「絶対に素人さんが失敗しない」という保証まではしておりません。ご了承願います。

「看板」と「貼るシート」を用意してください。この時、ゴツゴツ凹凸がある面(例えば壁など)にはシートは貼れません。「ツルン」とした平面をご用意下さい。また、汚れもキチンと取った方がしっかり貼れます。

手順1


剥離紙をほんの少しだけ剥がします。端から2〜3㎝分、剥離紙を剥がします。(するとシール面が少し出てきます。)

手順2


先ほどの「シール」部分を板に貼ります。シールの部分は少ししかでていません。残りの部分(写真では向かって右側)はまだ、剥離紙を剥がしてない状態です。

手順3


剥離紙を少しづつ剥がしながら貼ります。
ここがポイント!
裏面が格子状になったシートなら空気が左右にも上下にも抜けるので、素人さんには人気です。

手順4


ゆっくりゆっくり剥がしていきます。小さいハンカチやガーゼ(可能ならスキージー)で空気を吹抜きながら貼っていきます。

手順5


完成しました!
屋外で使える看板の出来上がり!因みに彼は初めて貼っています。素人さん人気の「裏マトリクス」を使いました。写真400×400㎜ 片面約5分で貼れました。

手順6


ウィンドウグラフィックス

PR・店舗アピールには、ウィンドウは重要な宣伝のスペースです。

店舗の外装を変えるのは大変です。ウインドウグラフィックスを張替えるだけで改築などの工事も必要もなく、お店の雰囲気を一変できます。
ガラスの透明感を生かしたオリジナルのデザイン表現が可能です。もちろん白インクの使用できます!

ガラスに「透明シート」を貼りつけ

透明シート

ガラスや窓に「シースルー」のシートを貼りつけ

広告メディアとブラインド効果の両立ができます。
均一に孔の空けられた特殊なベースフィルムの使用により、その孔を通して視覚の一方通行を可能にしたグラフィックスです。
ガラスの外側からは印刷デザインが見えて目隠しになりますが、ガラスの内側からは外がきちんと見えます。これは、人の目は明るい方に注意が行き、手前の黒いフィルムは目に入らず外の景色が見えるためです。
(例:タクシーの後ろ広告)

「シースルー」車の外側
 
「シースルー」車の内側
 

デジタルポプリのブログ

今月のスポット
フロアマット
フロアマット
ストーンペーパー
  • 初めてご注文の方へ
  • お問い合わせ
  • パネルカットもできる
  • データ入稿ログインページ
  • デジタルポプリからのお知らせ