データ入稿

入稿のご案内

Adobe Illustrator

  • フォントは全てアウトライン化をお願いします。アウトライン化がされてない場合は、データを作り直ししていただくか似た書体をあてがわせて頂くことになります。
  • オーバープリントの設定を行うと意図しない仕上がりになる場合がありますので、オーバープリントの設定は行わないようにお願いします。
  • トンボをつけ、塗りたしは3mm以上にしてください。
  • ぼかしを使用される場合は必ず原寸にてデータ作製してください。

Adobe PhotoShop

  • 出力時の解像度が100〜150dpi程度となる画像を使用してください。拡大して出力される場合にはその倍率に応じた解像度をお願いします。なお150dpi以上の解像度にしても出力の違いは殆どありません。
    (例)A4サイズのデータをA0で出力する場合(拡大率400%)、解像度は300〜400dpi必要となります。
  • カラーモードはCMYK形式にしておいてください。RGB形式のデータを頂きますと弊社にてCMYK形式に変化いたします。その際、若干色が変化しますのでご了承下さい。保存形式はEPSフォーマットでお願いします。

Microsoft Office

対応アプリケーション

基本的にイラストレーター、フォトショップでの作製をお願い致します。 マイクロソフトオフィスやPDF等でのご入稿は、出力の際に問題が生じる可能性がございます

Adobe Illustrator

バージョン 8 9 10 CS CS2 CS3 CS4 CS5
バージョンダウンでの保存はエラーの原因や意図しない仕上がりになることがありますのでご注意ください。

Adobe PhotoShop

バージョン 8 9 10 CS CS2 CS3 CS4
バージョンダウンでの保存はエラーの原因や意図しない仕上がりになることがありますのでご注意ください。

Microsoft Office

可能ですが、別途料金かかります。お問い合わせ下さい。

データ入稿の注意点

  • 出力データを作成するアプリケーションは基本的にAdobeIllustrator、AdobePhotoShop、そしてWord、PowerPoint等のMicrosoftOffice系とさせていただきます。それ以外のアプリケーションはご相談下さい。
  • ファイル転送サービスをご利用について
    「firestorage」のご利用はダウンロードに莫大な時間がかかりますので、ご遠慮ください。「宅ファイル便」や「無料データ便」がお勧めです。
  • データのご入稿は、下記のいずれかでお願いします。
    ・MO ・CD-R ・DVD ・USBメモリ ・メール
  • ※配置データ等、出力データに関わるファイルは全て入稿メディアに保存して置いて下さい。もし漏れがあった場合は、追って不足分のデータを送って頂くことになります。
  • データの入稿漏れを防ぐ為、ご入稿の際には電話・FAX・メール等でご連絡もお願い致します。

データ入稿ログインページはこちら

FAXお見積り

FAXから見積もりのお申し込みも承っております。以下のシートをご利用下さい。
(以下の専用用紙でなくても注文できます。)

FAX見積りシート(fax-sheet.pdf)

デジタルポプリのブログ

今月のスポット
フロアマット
フロアマット
ストーンペーパー
  • 初めてご注文の方へ
  • お問い合わせ
  • パネルカットもできる
  • データ入稿ログインページ
  • デジタルポプリからのお知らせ